吉他时代论坛

 找回密码
 注册吉他时代
查看: 322|回复: 10
收起左侧

修复古琴的方法(三)---背板的修复

[复制链接]
发表于 2016-8-3 23:44 | 显示全部楼层 |阅读模式

马上注册,结交更多好友,享用更多功能,让你轻松玩转社区。

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?注册吉他时代

x
修复古琴的第三贴。。将是修复背板板的过程展示
首先,看看这把玫瑰木背侧的琴,受损是A和B两个地方,实际上A应该是污迹硬块,清洗后打磨无大碍,而B则是裂纹
P004141.jpg
 楼主| 发表于 2016-8-3 23:44 | 显示全部楼层
さて側面板の修理に引き続き、今度は裏板の修理例です。

このギターの裏板はハカランダであります。過去に割れた箇所をどなたか(その当時のオーナーかな?)が接着剤でペタペタと........苦労の痕跡が残っています。状態からみてたぶん10年以上経過しています、Aがその箇所です。そしてBの箇所はたぶんその後割れたものと思いますが何も手が付けられておらず、ホコリもさほど挾まっていません。写真ではAはちいさなスリ傷に見えますが実際にはBと平行にかなりの長さのクラックが生じているのです。幸いなことに両者ともかなりギャップは狭く0.1mm以下。今回はかつて私が若かった頃(今も充分若いが)とあるプロの製作家に教えてもらった方法でリペアを行うことにしました。
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:48 | 显示全部楼层
清洁打磨后A地方没有留下任何问题,主要需要修复B的裂痕。
这里,修琴师用的应该是环氧树脂胶一类的干后硬化胶,直接填补粘合裂痕,(也有胶水加木粉填的方法)
old_repair.jpg
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:48 | 显示全部楼层
で、その方法というのが木工用アロンアルファでございます。その巨匠いわくこの方法こそがスピーディにして頑丈バッチリなのだそうです。このような極端にギャップの狭いクラックは密着状態に近いわけですから接着剤を流し込んでいくと毛細管現象でじわりじわりと浸透します。注意すべきは、硬化するまで両側の板に段差が生じないようにピッタリと押さえておくべきでしょう。ちなみに私は硬化するまでのあいだずっと指で押さえてます........ジ~~~~ッ........。
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:50 | 显示全部楼层
待胶水干后,用刮刀刮去表面多余的胶水。。。
P004445.jpg
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:51 | 显示全部楼层
完全に硬化したらスクレーパで表面をならします。ここで深く幅広く削ってしまわないように注意。あくまで接着剤を除去するのが目的の作業。
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:51 | 显示全部楼层
本帖最后由 迷途知返 于 2016-8-3 23:52 编辑

打磨。。。。(320号~800号细砂纸)
P004446.jpg
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:51 | 显示全部楼层
サンドペーパーをかけます。番手は#320~#800ぐらいまで。このとき周辺にあるオリジナルの塗装状態を見ながらサンディングの仕上がりをそれに近づけていくのが理想と考えています。
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:54 | 显示全部楼层
本帖最后由 迷途知返 于 2016-8-3 23:55 编辑

虫胶粘玫瑰木粉修复。。。。。完成。。。。
P004448.jpg
回复 支持 反对

使用道具 举报

 楼主| 发表于 2016-8-3 23:54 | 显示全部楼层
ここでは2箇所のクラックを同様に修理しています。塗装して研磨すれば終了。内部の力木もチェックしてしっかり接着しないと、また同じ箇所が割れます。
回复 支持 反对

使用道具 举报

发表于 2016-11-19 19:56 | 显示全部楼层
thanks for sharing
回复 支持 反对

使用道具 举报

您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册吉他时代

本版积分规则

QQ|小黑屋|手机版|Archiver|吉他时代 ( 粤ICP备09027928号

GMT+8, 2019-8-26 05:00 , Processed in 12.687500 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.3

© 2001-2017 Comsenz Inc.

快速回复 返回顶部 返回列表